トップ > 疲れ目にブルーベリー

疲れ目にブルーベリー

 疲れ目の視力低下を防止するためにブルーベリーが良いとよく言われています。なぜブルーベリーが視力低下防止や眼精疲労に良いのでしょうか?その理由はブルーベリーには「アントシアニン」という物質が含まれていて、アントシアニンに次のような作用があると考えられているからです。

・抗酸化作用
・血行促進作用
・視細胞で分解される「ロドプシン」という物質の再合成を助ける作用

実際、ブルーベリーの抗酸化力は野菜類の中で最も高いそうです。

 疲れ眼にブルーベリー ブルーベリーは生で食べたり、ジャムとして摂取することもできますが、ブルーベリーのサプリメントとして摂取するという方法もあります。

 ただし、問題なのはその摂取量。ブルーベリー(アントシアニン)が視力低下防止や視力回復に効果があるとされているものの、実際にどのくらい摂取すれば効果があるのか、科学的に検証した結果は存在しないようです。

 しかし、実際にDHCなどのブルーベリーのサプリメントを飲んで疲れ目に効果があった、という体験談もあります。ブルーベリーの効果は個人差もあるでしょうし、また「サプリメントを飲んだ」ということで心理的に目が疲れにくくなったという自己暗示もあるのかもしれません。

 ブルーベリーの視力低下・疲れ目に対する効果はまだまだ議論の余地があるものの、決して試して悪いというものではありません。どうしても疲れ目を何とかしたいという方にはブルーベリーのサプリメントなどを試す価値は十分にあるのではないでしょうか?

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「視力低下の予防方法」です。
関連記事

パソコンによる視力低下

 パソコンの画面を長時間見ていると視力の低下につながります。一説によると、パソコンの画面を4時間ほど連続して見ていると、弱い仮性近視の状態になるそうです。確かにパソコンのモニターを長時間見ていると目が非常に疲れますし、視力低下につながるのも間違いないでしょう。  パソコンの画面を見ている最中はまばた...

疲れ目にブルーベリー

 疲れ目の視力低下を防止するためにブルーベリーが良いとよく言われています。なぜブルーベリーが視力低下防止や眼精疲労に良いのでしょうか?その理由はブルーベリーには「アントシアニン」という物質が含まれていて、アントシアニンに次のような作用があると考えられているからです。 ・抗酸化作用 ・血行促進作用 ・...

視力回復マッサージの方法

 疲れ目には目を休めるのが一番ですが、単に目を休めるだけでなく、積極的に疲労回復をして視力低下を防止するのはより効果的な方法です。眼精疲労の回復方法として、目の周辺やツボをマッサージして刺激するのもいいでしょう。  ここでは、目の疲労回復を積極的に行うためのマッサージ、ツボ刺激についてご紹介したいと...

ドライアイと目薬

 ドライアイとは涙量の減少や涙の成分の変化によって目の表面が乾き、疲れ目や目の不快感などを引き起こす症状です。特に長時間パソコンの画面と見続けると瞬きの回数が減り、ドライアイになりやすいと言われています。また、若い人よりも中高年のほうが涙の量が減る分、ドライアイになりやすいですし、部屋が乾燥していて...